読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももえじんばぶえ

SIMフリースマホとか、万年筆とか

Raspberry Pi Zero をゼロから始める その4・日本語が表示できない

というわけで、前回からの続きです。

Raspbianにはインターネットブラウザがあるのでそれを立ち上げ、Yahoo Japanを検索し表示させてみました。

f:id:ecor1:20160620000442j:plain

あれ、なんと日本語が表示できません。

調べてみると、日本語フォントのインストールが必要とのこと。下のスクショのようにコンソール画面を開いて

f:id:ecor1:20160620001122j:plain

下記のコマンドを$の後に入力します

$ apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname

…と入力すると日本語フォントのインストールが始まります。

f:id:ecor1:20160620001520j:plain

インストールが終わったら、ラズベリーパイを再起動すると…

f:id:ecor1:20160620001832j:plain

この通り、無事日本語が表示できるようになりました。

次回からは、プログラミングとラズベリーパイI/Oのコントロールに挑戦したいと思います。